学校案内衛生士科技工士科入校案内
衛生士科

「専門士」の称号

衛生士科を卒業すると、文部科学大臣告示により「専門士」(医療専門課程)の称号が学校長より授与されます。

「歯科衛生士国家試験免許受験資格」

歯科衛生士免許は国家資格です。一度取得すると、あなたにとってかけがえのない財産となります。
医療は日進月歩です。学校を卒業後も研修会等に参加し自分を高める努力は必要です。
この努力は、これから関わる人たちから「感謝」というかたちで返ってきます。
本校では、2年生1月より国家試験に向けた対策を開始し、個人に合わせたサポートを行なっています。
本校の国家試験合格率は、99.3%(全国統一からの調べ)です。

 

時 期  サ ポ ー ト
2年生  1~2月
模擬試験
苦手な科目を抽出
自己学習
3月
模擬試験(苦手な分野)
学習成果を問う
春期休暇中の学習方法についての相談
3年生 4~5月 
模擬試験
 
8月 夏期休暇中の学習方法についての相談
個人補講
9月 模擬試験  
11~2月 
各講師による国家試験対策
模擬試験
個人指導

*サポートは本人の希望により実施しています

就職

求人票は京都において卒業生数の3~4倍、全国から7~8倍いただいています。
就職先は、歯科医院、病院、公務員、歯科材料メーカー、老人施設、歯科衛生士養成所等があります。
興味や、ライフスタイルに応じて就職先を選ぶことも可能です。
さらに、専門性を高めたければ各分野の認定歯科衛生士にステップアップすることも!
本校においての臨地・臨床実習は、将来多方面で活躍できる基盤づくりとなっています。