学校案内衛生士科技工士科入校案内
学校案内

本校は、京都府歯科医師会の会立校として、昭和37年に京都歯科衛生士学院が創立され、昭和45年には京都歯科技工士学院が開校しました。昭和54年に現在の校名 京都歯科医療技術専門学校となりました。また平成7年には技工士専攻科を開校しました。

 その後着実に発展し、平成12年9月JR二条駅前に最新の設備を整えた新校舎が完成しました。より良い環境の中で即戦力・技術力をもつ歯科医療従事者の養成に努めております。
現在の定員及び教育年限は、衛生士科50名の3年制、技工士科30名の2年制、技工士専攻科若干名の1年制の教育を行っております。
 
 平成28年4月現在の卒業生数は、衛生士科2,379名、技工士科1,062名、技工士専攻科103名を送り出し歯科医療の一翼を担っています。
 
 歯の衛生センター附属研究所も併設しており、京都歯科サービスセンター(障害をお持ちの方への歯科医療を行う京都府歯科医師会が経営する診療所)における受診者の技工物製作をはじめ、京都府歯科医師会会員より臨床模型を提供していただき製作しています。また、技工士科学生の臨床見学実習施設として活用しています。