学校案内衛生士科技工士科入校案内
技工士科

「専門士」の称号

技工士科を卒業すると、文部科学大臣告示により「専門士」(医療専門課程)の称号が学校長より授与されます

技工士免許(国家資格)

 技工士科を卒業と同時に国家試験の受験資格を取得することができます。私達教員は全員合格を目指し、在学中に国家試験対策として補講・補習を行い、万全の体制をとっています。本校の国家試験合格率は99.8%以上です。

卒後教育制度(技工士専攻科)

 本校では、さらにハイレベルな専門知識と高度な技術を身につけるために卒業後、技工士専攻科を設置しています。 充実した設備環境を整えており、恵まれた環境の中で自分を改めて見つめ直し、将来どのような技工士になりたいかという目標を持ち、それを実現するためには何をすべきかを考え、実行します。それらを専攻科カリキュラムによってサポートします。このような環境の中で学んだ専攻科生は、就職においても有利であり、希望する就職先に採用されています。

高い就職率

 近年少子化の影響により、本校等への志願数が減少傾向にあり、若い技工士の不足が表面化しつつあります。このような状態の中、就職に関しては求人数が毎年増加傾向にあり、就職先の選択範囲が広がっています。また近年、女性においては歯科医院からのアシスタント業務を兼ねた求人も増えています。

                         

海外就職

 日本における技工士教育については海外でも評価が高く、また日本人は手先が器用であるために好まれています。最近は特に海外に就職する技工士が増加傾向にあります。
(本校卒業者、アメリカ・ドイツ・オーストラリア・ニュージーランド)

                         

独立開業

 経験と技術が備われれば、本人の努力しだいで歯科医院や技工所を相手に自分の技工所を開業し、経営者になることも夢ではありません。