学校案内衛生士科技工士科入校案内
学校案内

2017.11.09

11月19日(日)に学園祭を行います。

今年も京都歯科医療技術専門学校の学園祭「紫草祭」(むらさきさい)を実施します。
学生の雰囲気を知ってもらえると思いますので、当日是非お越しください。
卒業生も同級生をお誘いの上お越しくださいね!!

2017.09.17

技工士科47回生研修旅行 ~in石垣島(クラブメッド・カビラ)

  
9月14日(木)~16日(土)にかけて、技工士科2年生はクラブメッド石垣島に行きました。初日はマングローブでのカヌー体験をしました。カヌーに乗りマングローブの下をくぐり抜け、みんな全身ずぶ濡れになりながらカヌーを漕ぎました。その後、クラブメッド石垣島に移動し夕食をとり、エジプトショーを鑑賞しました。普段は鑑賞できないショーを見て、まるでエジプトにいるような気分になりました。
2日目は空中ブランコなどホテル内のアクティビティを満喫しました。ビーチでは石垣島の日光、風、綺麗な海を存分に体験できました。夜には綺麗な星空の下で流れ星をいっぱい見ることができました。
最終日はビンゴ大会などで盛り上がりクラブメッドを出てカビラ湾でグラスボートに乗りました。沖縄の綺麗な海にいる魚、珊瑚を見て楽しみました。
台風が心配だった研修旅行でしたが、天気も良く沖縄を満喫できました。クラスの仲間と長い時間一緒に過ごし、より一層仲が深まりました。この研修旅行の思い出を力にし、これから更に勉学と実習に励み全員で国家試験を合格することを目指して行きたいと思います。

2017.08.31

衛生士科3年生・文化教育育成授業で劇団四季の「キャッツ」を鑑賞しました


8月31日大阪の四季劇場で「キャッツ」を鑑賞した。
翌日から実習が始まるというときに癒しのひと時であった。
人間が演じているとは思えず出演者皆さんが特徴あるネコに見え、聞いたことのある音楽はこれだったのかと改めて思った。私たちの間にもネコが来て最後には握手までしてもらい感激した。

2017.06.26

衛生士科54回生研修旅行 ~in北海道(星野リゾート)

 
6/22(木)から2泊3日で北海道に研修旅行に行きました。クラスで行先を決め学生の希望が多く入ったプランでした。海鮮丼やジンギスカン、ソフトクリームやスィーツ。そしてベストシーズンの北海道は学生だから行ける時期だったと思います。ラベンダー畑にラフティングさらには早起きしての雲海。日頃の頑張りのご褒美でした。

2017.06.01

三校合同交歓会が開催されました。

  
滋賀・奈良・京都の歯科衛生士専門学校による合同交歓会を行いました。各校から選手が出場し、バレーボールと綱引きを実施しました。体を動かすことでリフレッシュし、学生同士の仲が深まったように感じました。

2017.05.24

衛生士科2年生の戴帽式が行われました。

  
5月24日(水)に2年生の戴帽式が挙行され、小瀬木学校長から制帽を受けとりました。昨年、先輩たちの戴帽式を見て憧れていた学生たちにとって感慨深いものとなりました。これからは学外実習が始まります。たくさんの人と出会い、たくさんの経験をして、さらに成長できるよう頑張ってください。
~学生の感想~
・自分の名前が呼ばれた時、とても緊張しました。校長先生に「頑張ってね。」と言っていただき、制帽を頂くととても誇らしい気持ちになりました。それと同時に、この学校の一員であるという責任も感じました。今日感じた責任と誇りもって、臨床実習に臨みたいと思います。

2017.05.01

両科学生親睦会を開催しました。

  
 日
々学業に追われる中、少し肩の力を抜いて楽しく過ごしてもらおうと、両科学生196名が一堂に会してボウリングで汗を流しました。 学生クラス代表者による始球式に始まり、衛生士科と技工士科の学生をランダムに組み合わせてチーム対抗戦を行い上位チームには景品もありました。初めて会話をした者同士、同じ目標を持つ仲間同士、友達の輪が広がるきっかけになった楽しい行事でした。

2017.04.18

献血会が開催されました。


毎年恒例の学校行事である献血会を4月18日(火)に開催しました。
本校は8年前より日本赤十字社に実績が認められ「献血サポーター」に登録されています。 
献血バスはBiVi二条駅西口に停車し、学生、教職員だけではなく、一般の方にもご協力いただけることを期待して開催しています。
街頭では教員による献血の呼びかけを行い、一般の方の参加協力もあり、45名の献血者がありました。今年4月に入学した新入生には「命を守るボランティア活動」と活動内容を伝えることで、医療人としての意識向上に役立ったと思います。ご協力いただいた一般参加者をはじめ、関係各位に感謝いたします。

2017.04.18

薬物乱用防止講習会が実施されました。

近年、マスコミで著名人の薬物使用についての話題が多く取り上げられています。
また、若者の間にも薬物乱用が問題になっております。
本校では毎年両科新入生への周知を目的に、乱用される薬物の基礎知識からどのような危険が及ぶのかまでを理解させるため、薬物乱用防止講習会を開催しています。
今年度は4月18日(火)に、京都府健康福祉部薬務課薬務対策から講師をお招きし、「薬物乱用防止教室」と題して講演いただきました。
「薬物乱用はダメ。ゼッタイ!」のDVDを見て、少しだけなら、1回だけなら、の甘い言葉が命取りになる薬物危険の現状を知り、「愛する自分を大切に!」することの大事さを、お話しいただきました。
誘惑に負けない、一人で悩まない人間作りと命の大事さを学生に浸透させていきたいと考えています。

2017.04.14

両科1年生学生親睦会が行われました。

  
4月14日(金)~15日(土)にかけて、京都市野外活動施設「花背山の家」にて、衛生士科54名,技工士科20名で両科1年生合同の親睦会を行いました。この行事は、両科新入生が早期に親睦を深めることを目的に毎年行っている行事です。
現地の気温は、市内より5℃ほど低く、4月中旬ですがまだまださくらが見頃でした。施設到着後、野外炊飯場にて昼食のカレーを班に分かれて作りました。調理が不慣れでジャガイモやニンジンが固かった班、水を入れ過ぎて味の薄いカレーになった班などありましたが、楽しい昼食となりました。
午後には、綱引きや大縄跳びのトーナメント戦、キャンドルファイヤーで親睦を深めました。入学して間もなくで、まだ友達もいない学生も多く、静かに始まった一泊研修でしたが、この時間には笑顔も多くみられ楽しい雰囲気に変わっていきました。
帰る頃にはうちとけており、それぞれがこれからの学生生活で支えあえる仲間ができていたように思われました。2年後、3年後には国家試験を全員が合格できるようにと思っております。

2017.03.15

オリジナルエコバックH29年度バージョンができあがりました。

 
本校の学園祭(紫草祭)にて、昨年も開催されましたエコバックデザインコンテストで入賞したデザインのバックが出来上がりました。このコンテストは学内に限らず一般の方からもデザインを公募し、学園祭会場にて投票を行っております。選ばれたデザインは本学公式バックとして採用させていただいております。

このバックは学校に足を運んでくれた方に無料でさしあげております。
オープンキャンパスや学園祭に来られた際にスタッフにお声がけください。

2017.03.08

京都ロイヤルホテル&スパにて衛生士科・技工士科卒業生の合同卒業記念パーティーが行われました。

  
講師や教員が多数参加した卒業記念パーティーは衛生士科・技工士科とも国家試験や就職活動も終わり、精神的に余裕が出来、楽しい雰囲気の中で行なわれました。その後2次会・3次会とさらに各科で盛り上がったようです。
 4月16日(日)に行われる京都歯科医療技術専門学校衛生士科・技工士科同窓会主催の同窓会新入会員歓迎懇親会で再び会えることを楽しみに、4月からプロの衛生士、技工士として頑張ってくれるでしょう!

2017.03.08

平成28年度の卒業式が行われました。

  
衛生士科3年間・技工士科2年間の思い出と、今後の希望を胸に秘め、衛生士科53回生42名・技工士科46回生22名の学生が巣立っていきました。

2017.02.10

文化鑑賞会が行われました。(衛生士科1年生)


劇団四季で開催されている「キャッツ」を観るため、大阪四季劇場に衛生士科1年生が行ってきました。会場全体に装飾がされており、学生たちは、キャッツの世界観に圧倒されているようでした。1年間の実習や学業に一段落し、少しの息抜きとして楽しく過ごせたのではないかと思います。

2016.12.09

技工士科1年生・文化教育育成授業で劇団四季の「CATS」を鑑賞しました


12月9日、文化教育育成授業で技工士科1・2年生が劇団四季のミュージカル「CATS」を鑑賞しに大阪まで行ってきました。劇場のドアを開いた瞬間からその世界観に引き込まれ、舞台から目を離せない2時間30分でした。強靭な思想と無限の個性、行動力を持つ猫達の生き方に負けないように私達も歯科技工に取り組んでいきたいと思います!(学生感想:技工士科1年生)

2016.12.09

技工士科2年生で文化教育育成授業として劇団四季の「CATS」を鑑賞に行きました。


今年の文化教養育成授業も昨年にひきつづき劇団四季を鑑賞しました。歌声・動き・舞台装置「CATS」の世界に取り込まれ、テストや実習の息抜きになりました。これから国家試験に向けてクラス全員が気を引きしめて頑張ります!!(学生感想:技工士科2年生)

2016.11.20

学園祭の第38回紫草祭が(むらさきさい)が行われました。

  
9時からのオープニングセレモニーの後、アトラクションとして、クラス対抗で「はやぐい」・「カラオケドン」・「イントロドン」を行いました。
 卒業生が多く駆けつけた昼食時には、豪華賞品を準備したビンゴゲームを行い、会場は大いに盛り上がりました。また、14時頃からは『丹波八坂太鼓in京都歯科医療』として和太鼓の迫力ある公演と来場者の太鼓体験などがあり、そのあと各クラスが趣向をこらしたクラス発表を行い全員で盛り上がりました。衛1年生は「WHO IS SHE」・技1年生は「大塚物語 ~ユメ語るよりユメ歌おう~」・衛2年生は「ある日の一日」・技2年生は「やってみた!」・衛3年生は「お・も・ひ・で」の発表を行い、僅差で技工士科2年生が優勝しました。卒業生や学生の友達や家族など一般の方も多く来校され、笑顔あふれる充実した楽しい1日となりました。

2015.10.17

日本歯科技工学会テクニカルコンテスト銀賞受賞

  
 平成27年10月17日(土)に開催された一般社団法人日本歯科技工学会第37回学術大会において、歯型彫刻の学生テクニカルコンテストが行われた。全国の歯科技工士養成所の学生さんが、石膏部門に24名、ワックス部門に8名が参加し普段の力を発揮しました。
その結果、本校代表の技工士科2年生の高矢匡祐君が銀賞を受賞しました。
今後も、努力し立派な歯科技工士になって下さい。高矢君、本当におめでとう。

2015.08.06

技工士科卒業生:海外特別非常勤講師の辻 伸一郎 先生が来校されました。

 
ニュージーランドの歯科技工所に勤務されている本校の海外特別非常勤講師 辻 伸一郎 先生に休暇で帰国された貴重な時間を本校に来ていただき、後輩である生徒達にニュージーランドの歯科事情や日常生活などについてお話ししていただきました。
学生は夏休み期間中であったが、先輩からの話が聞きたいと1・2年生の参加希望者が自主的に集まりました。
先生からは在校生と同じ目線で話したいとグループワーク形式で、日本と海外技工との違いや、海外で働くにはどうすれば良いか、そのために在学中に何をすべきか、歯科技工の近い将来など、実体験での話も含めアドバイスをしていただきました。
在校生にとっては、将来を考える大切な一日になったようです。

2014.07.17

技工士専攻科 顎顔面補綴(エピテーゼ)の実習で義眼や鼻、乳頭をつくりました。

  
技工士専攻科 顎顔面補綴(エピテーゼ)の実習で義眼や鼻、乳頭をつくりました。
歯科技工士は歯を作るだけではなく、外傷等によって生じた顎や顔面周辺の欠損を補う特殊な補綴装置、医療用具として装着するエピテーゼを製作します。
特殊な作業に学生達も興味深々で楽しく実習していました。
写真は特殊メイクを施された学生です。

2014.01.06

本校の学生がFMラジオ放送に出演しOAされました。

FMラジオ79.7MHz 京都三条ラジオカフェの「京☆たのしまNight」に両科学生と教員が出演しOAされました。
歯科技工士・歯科衛生士の魅力を教員と学生が直接お伝えしておりますので、ぜひオンデマンド配信放送をご覧ください。
http://radiocafe.jp/201210002/episodes/2014-1-6oa/
 

2013.12.10

学校紹介MOVIE (YouTube)始めました。

京都歯科医療技術専門学校紹介MOVIEをYouTubeにアップしました。
教員や生徒たちからのメッセージや学校の雰囲気が伝わると思います。
ぜひ一度ご覧ください!(1080p HD画質対応)

  

 

2013.05.01

技工士科:最先端技工用『3D-CAM』Systemを導入しました。

 

CADとは患者さんの口腔模型をスキャナーで読み取り、そのデータをコンピューター上で歯科技工士が歯の形を設計すこと。CAMとはそのデータどおりに削り出し、再現・製作する最先端歯科技工機械です。 本校では実習がスムーズに進むよう、すでにスキャナー1台・設計用コンピューターを6台導入しております。今回の導入により、読込から設計・削り出し加工まで一連したCDA/CAMシステムを本科及び専攻科生が体験できるようになりました。

2013.02.23

町名地番変更が実施され、本校の住所表記及び郵便番号が変更になりました。

二条駅地区土地区画整理事業に伴い平成25年2月23日より 町名地番変更が実施され、本校の住所表記及び郵便番号が変更になりました。
【新住所表記】 〒604-8418 京都市中京区西ノ京東栂尾町1番地
所在地・連絡先は従前通りです。

2012.09.07

ニュージーランドの歯科技工所とインターネットのテレビ電話を利用した講義を行いました

 

 

スカイプを使って本校学生が、遠くの国で技工士として頑張っている卒業生と繋がった。ゆったりとした大きさときれいなデスクに見とれながら海外歯科技工所の雰囲気を感じ、事前に質問をしておいたことを中心に説明が行われた。
事前質問事項
①留学されたのですか。卒業と同時にすぐに海外へ渡られたのですか。
②ニュージーランドと日本との技工界(歯科界)の違いは。
③ニュージーランドでうまくやっていくコツはありますか。
④ニュージーランドでは技術が向上しますか。
⑤メタルボンドやデンチャーなど補綴物の単価はいくらぐらいですか。
⑥職場環境や勤務時間、待遇はどうですか。
⑦どのようにすれば、ニュージーランドで仕事ができますか。
海外で活躍するには技工技術の向上が不可欠であるのは当然のことながら、その国の歯科事情や技工士免許の取得の仕方など、細かく調べることも必要である。その土地の水が自分に合うか合わないかも大きな要素であるかもしれない。

2012.07.19

インターネットのテレビ電話を利用した講義が行われました。

  

技工士科でインターネットのテレビ電話を利用して、歯科矯正専門の歯科医師と双方向な通信講義を行いました。
 一度に多くの学生が、歯科医院や歯科技工所の雰囲気を感じ、専門医やベテランの技工士さんに直接質問などが出きる、新しい講義のスタイルを本校では導入しています。一番の特徴は距離による制限がないことで、今後は国内にとどまらず海外で活躍している本校卒業の技工士さんなどにもコンタクトする予定です。 歯科矯正専門の歯科医師に実際に行って見学するより、緊張せずに気楽に質問が出来たようです。学校の教室で話を聞く以上に、医院内の設備や雰囲気が動画でよく伝わり、実際に使用している器具も見れ、リアルタイムに質問に答えてもらえたのも良かったようです。

2010.10.20

技工士科:精密鋳造機を導入しました。

 

今回、新たに導入した鋳造機は、純チタンおよびチタン合金以外の歯科用金属に対応できる無酸素吸引加圧方式の高周波鋳造機で、これは鋳型内の酸素を吸引減圧し、金属を融点より高い温度で溶かして、一気に加圧して金属を鋳型に流し込み、目的の形状に加工するための機械です。
※純チタンおよびチタン合金用の鋳造機は現在2台導入済みです。

2010.10.01

技工士科:最先端技工用『3D-CAD』Systemを導入しました。

 

CADとは患者様の口の中の複製(模型)をスキャナーで読取る機械で、CADで読込んだデータをコンピューター上で歯科技工士が歯の型を設計します。設計されたデータどおりにCAM(加工機)にて削り出し再現、製作する最先端歯科技工です。
カリキュラムの中にCAD技工を取り入れておりますが、30人定員の技工士科ではスキャナー1台・設計用コンピューター1台では十分な実習が出来ないため、設計用コンピューターを6台導入いたしました。